墨田区医師会 会長挨拶

公益社団法人墨田区医師会のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。

墨田区医師会は、墨田区で医療を行っている医師の集団です。
本会の定款(規則)には、「社会の要請に応え、医道の高揚(医療レベルのアップ)、医学及び医術の発展並びに公衆衛生の向上を図り、もって社会福祉を増進することを目的にする。」となっています。 営利を目的にする組織ではなく、公益性の高い社会に貢献できるよう努力している組織です。

墨田区から委託された予防接種、特定健康診査などの健診、各種がん検診、休日夜間医療、災害時の医療など会員一体となって行っています。 また墨田区の歯科医師会、薬剤医師会、訪問看護ステーション連絡会、柔道整復師会など医療系団体や、高齢者総合支援センター、ケアマネージャーなど介護系の方々と協働して、より複雑になっていく医療介護を支えています。

さらに医療の主役は、医療を受ける墨田区住民の皆さん、疾病を患っている患者さんです。
わたしたち、墨田区医師会員は、生まれ育った墨田区、日々墨田区で仕事をしている皆さんの医療に対する声を謙虚に受け取ります。 皆さんが、より幸せな人生を送られるように、より身近な存在として活用して下さることを願っています。 墨田区で生まれ育って良かったと思える医療を提供していきます。

平成29年7月
公益社団法人墨田区医師会
会長 鈴木 洋

 

情報公開

1. 定款(PDF)
2. 定款施行規則(PDF)
3. 貸借対照表 (平成28年度 PDF)

 

墨田区医師会事業

事業概要

医師会は医道を昂揚し、医学医術の発達普及と公衆衛生の向上を図り、地域社会の保健医療及び福祉の増進に寄与することを目的とし、次の事業を行っています。

(1)医道の昂揚及び医学の振興に関する事業
(2)公衆衛生及び国民医療の向上並びに地域福祉に関する事業
(3)学校保健に関する事業
(4)保険医療事務に関する事業
(5)墨田区医師会立訪問看護ステーションに関する事業
(6)行政及び関係団体の行う医療事業推進協力に関する事業
(7)その他目的を達成するために必要な事業

事業一覧

訪問看護ステーション

医師会では、訪問看護ステーションを開設し、訪問看護事業を行っています。
  → 詳細説明画面へ

個別接種

三種混合(DPT)、はしか、風疹、日本脳炎、二種混合(DT)などの個別接種を墨田区より委託された医療機関がこれらの予防接種を行っています。 尚、詳しい内容は各委託医療機関にお問い合わせください。
実施医療機関案内

妊産婦健診

区内の委託された産婦人科を標榜する病院、診療所で行っています。

乳幼児健診

生後6ヶ月、9ヶ月、1才6ヶ月の乳幼児健診を区内の委託された病院、診療所で行っています。

母子保健事業

保健所で行われている母子保健事業に墨田区医師会会員が協力しています。

特定健康診査

40歳から74歳までの健康保険加入者を対象に実施医療機関で行ないます。 →実施医療機関案内

胃がん・大腸がん検診

毎年5〜7月に委託された医療機関にて行っています。尚、事前にハガキにてお申し込みとなりますので医療機関にご相談してください。 →実施医療機関案内

子宮頸がん検診

委託された婦人科にて行っています。→実施医療機関案内

乳がん健診

委託された婦人科、外科系の医療機関にて行っています。→実施医療機関案内

前立腺がん健診

区から委託された医療機関で行ないます。

休日応急診療所

休日の昼間、準夜間に内科、小児科の担当医が墨田区休日応急診療所に出向いて診療を行っています。→詳細説明画面へ

整形外科日曜応急診療

墨田区内の整形外科医が交替で日曜日に応急診療しています。→今月の当番医

小児救急平日夜間診療

平日の夜間に急に具合が悪くなったお子さんのために、小児専門の初期救急診療を実施しています。→詳細説明画面

心の健康相談

毎月、第1、第3水曜日に向島保健センターにて「心の健康相談」を実施しています。墨田区医師会より精神科の専門医師が出務しています。

健康増進学級

向島保健センター・本所保健センターにおいて区民を対象に生活習慣病(成人病)をテーマとした講習会を行っています。
医師会よりそのテーマを熟知した専門医が講師として出務しています。

区主催委員会への出務

区の福祉保健に関するさまざまな委員会に専門医を派遣し区の福祉保健行政に積極的に協力しています

区福祉施設の嘱託医

区立保育園の園医、墨田福祉作業所、すみだ厚生会館福祉作業所、向島ことぶき作業所、路上生活者自立支援センター、すみだふれあいセンター、福祉事務所(要保護世帯)の嘱託医として会員の医師が出務しています。

緊急一次介護

在宅の重度心身障害者(児)を介護している家族で家庭における介護が一時的に受け入れられない場合に備えて、会員の病院では常時入院ベッドを確保しています。

福祉保健事業委員派遣

区の福祉保健事業に関連した付属機関に委員として会員の医師が出務しています。
主なものは、老人ホーム入所判定委員会、在宅介護支援センター運営協議会、障害児審査会、地域福祉計画推進協議会などです。

地域復興連携事業

区民活動推進部の文化行事に会員の医師が出務し、疾病、事故発生時の応急処置に当たっています。
主な行事は  1)隅田川花火大会 2)すみだまつり 3)こどもまつりです。

学校医派遣

区立小学校、中学校に内科、耳鼻科、眼科校医をまた区立幼稚園の園医として会員の医師が出務しています。

スポーツ関連事業

区民や障害者(児)のスポーツ大会等に会員の医師が出務し、疾病、事故の発生時の応急処置にあたっています。

墨田区社会福祉事業団との連携

墨田区社会福祉事業団(すみだ福祉保健センター)の職員、利用者の健康管理、健康相談、緊急時対応のため嘱託医として会員の医師が出務しています。また、重度知的障害者の更正施設「はばたき福祉園」、墨田母子生活ホームの嘱託医として会員の医師が出務しています。

神経難病検診

墨田区医師会では区民のための神経難病検診をしています。
毎年、順天堂大学神経内科の専門医の協力を得て10月の第三日曜日に行っています。

産業医活動

墨田区医師会には産業保健に関する専門的な知識を持った70数名の日本医師会認定の産業医が活動しています。

医療連携推進事業

地域の医療機関の医療連携を円滑に行うため、地域医療委員会を作り、積極的に活動しています。


Copyright (C) 2013 公益社団法人墨田区医師会. All rights reserved